07' «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 09'
--'--(--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment  trackback  top↑
■コメント投稿フォーム


SUBJ 
NAME 
BLOG/HP 
PASS 
SERCLET[秘信の際はチェックBOXをONにしてね] 
OK? 
■エントリーNo.「スポンサーサイト」のトラックバックアドレス
  http://hide06.blog36.fc2.com/tb.php/526-63379225
02'08(Sun) 「英君」蔵見学
20090208202013
今日は「英君」の蔵見学に参加しました。鈴木真弓さん主催の会ですから、県内各地から参加者が集まりました!
JR東海道線で由比駅まで行き、其処からタクシーで10分程山あいに入ったところに「英君」のお蔵はありました!(^O^)
望月裕祐社長のお出迎えを受け、蔵の説明をして頂きました。
石数は約600石。そのほとんどが特定名称酒だそうです。今年から酵母をHD-101とNEW-5の2種類に絞り込み、「全国新酒鑑評会」での入賞は目指さないそうです!その代わり、「静岡県新酒鑑評会」ではトップを目指すと宣言しました!(^O^)
食中酒としての日本酒を造っていく姿勢に、参加者の皆さんも好感を持たれたようでした。
蔵で特徴的なところは、釜場です。普通は釜に直接「甑(こしき)」を乗せて米を蒸します。しかしこちらの蔵では1階にある釜で発生させた蒸気を集めて2階の甑に送り、そこで蒸しの作業をするのです。麹室が2階にあるので、作業効率を考えて決めたそうです。
また、精米機を自社で持っているのには驚きました。仕込み水は裏山の湧水だそうですが、鉄分を減らす為に一度濾過してから使っているとの事です!
「英君」さんもそうですが、御自分の置かれた状況の中でベストを尽くすのは当然として、酒質の向上を目指して絶ゆまない努力を続ける姿勢に頭が下がります。(__)
今年の造りも終盤になりました。最後まで健康に気をつけて、頑張って頂きたいと思います!(^O^)
スポンサーサイト
comment:0  trackback:0  top↑
■コメント投稿フォーム


SUBJ 
NAME 
BLOG/HP 
PASS 
SERCLET[秘信の際はチェックBOXをONにしてね] 
OK? 
■エントリーNo.526「「英君」蔵見学」のトラックバックアドレス
  http://hide06.blog36.fc2.com/tb.php/526-63379225
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。