11' «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 01'
--'--(--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment  trackback  top↑
12'31(Fri) 寒波!
今年もあと4時間あまりとなりました。
昨日は朝から、毎年恒例の公民館の大掃除をしました。
真冬並の寒気団の到来で、厳しい冷え込みになりました。
二階の大広間で9時の室温が1、5℃!
足が痛くなりました。
今年は、個人的には「Bad Year」でした。
その締め括りに、またまたトラブルが。
災難は今年限りにして欲しいものです!
あと4時間、おとなしくしていようっと!
スポンサーサイト
comment:0  trackback:0  top↑
12'26(Sun) 忘年会


昨日は、うちの店の常連のお客様の忘年会でした。
今年は個人的には悲しい年になってしまいました。
それでもこうして無事に年末まで仕事が出来たのは、支えてくださった皆様のお陰ですから感謝の気持ちを込めて開催しました。
予定では、さっさと料理をお出しして自分も一緒に楽しむつもりでしたが、いつも通りの「段取り」の悪さから厨房に篭りっきりでした。
それどころか、洗い物をリュウさんが手伝ってくださいました。
感謝です!
それと、お客様からプレゼントを頂きました♪
グッチさんからは、あの有名な「鍋島」を3本も!
その中には、「NEW MOON」もありました♪
大感激です!
「八木八峰」ことタカさんからは、素敵なお皿を頂きました♪
以前御自身のブログで紹介していらして、コメントを送ったのを覚えていてくださいました♪
小楠さんは、刺身が生きるからと、生の山葵を買ってきてくださいました♪
皆様の御好意で、今年も無事に終われそうです。
ありがとうございました。
comment:6  trackback:0  top↑
12'24(Fri) 今日はクリスマス・イヴ
「普通」の家庭では、子供達や夫婦で御馳走を囲んでイヴを過ごす事と思います!
普段「飲んだくれ」ているお父さんも、今日位は家庭サービスしないと、非常に雰囲気がヤバくなります。
という事で、一般的に飲み屋さんは暇です。
カップルや家族で入れる店は、逆に忙しいでしょう。
今年は、「女子会」が非常に多いそうです。
そういえば昨日、うちの店でも「女子会」がありました。
そのうち、「出会い系」に展開しようと考えています♪
明日は忘年会だ!
頑張るぞ!
comment:1  trackback:0  top↑
12'21(Tue) 「獺祭」桜井様「御来店!」
御来店と言っても、ブログに足跡を着けて頂いただけですけど。
それでも、あの有名な「獺祭」を醸す「旭酒造」の四代目、桜井一宏氏が覗いてくださった事は光栄です♪
早速、御礼と質問のメッセージを送りました。
返信には、私のぶしつけな質問に対しての丁寧な答がありました!
お人柄が伺えます。
これからが造りの本番ですから、体調管理に留意して頑張って頂きたいものです。
comment:3  trackback:0  top↑
12'17(Fri) しぼりたて発売♪

お待ちかね、「喜久酔しぼりたて普通酒無濾過生原酒」が発売されました♪
年一度のお楽しみです。
個人的には、〇〇〇〇ヌーボーよりも待っています♪今年の味はどうでしょうか?
comment:2  trackback:0  top↑
12'15(Wed) さかなクンのお手柄

今日12月15日の朝日新聞朝刊の記事から。
「絶滅魚」生きていた!
「環境省のレッドリストで『絶滅』扱いになっている日本固有の魚クニマスが、山梨県西湖で生き残っていたことが、京都大学の中坊徹次教授らのグループの調査で分かった。生息の確認は約70年ぶり。国のレッドリストで絶滅種に指定された魚が再発見されたのは初めて。」
「クニマスはもともと、秋田県の田沢湖にのみ生息する固有種で、成長すると全長30cmほどになる淡水魚。」
「1940年以降、発電などのための導水工事で田沢湖に酸性の水が入り、まもなく死滅。地球上から姿を消したと考えられていた。」
「中坊教授が今年2月、旧知でテレビなどで活躍する東京海洋大学客員准教授のさかなクンに、生き生きとした姿を絵で再現するよう頼んだのがきっかけだった。」
戦時中とは言え、人間の傲慢さで「絶滅」させられたクニマスが生息していたことは、とても意義のある事だと思います。
「ニホンカワウソ」も生息しているといいのですが。本物の「獺祭」を見てみたいものです。
それにしてもさかなクンって、見た目よりもずっとすごい人なんですね。
comment:0  trackback:0  top↑
12'13(Mon) 職業病2
そういえば昨日、配達の帰りに意外な場所で國本さんとお会いしました。
まだ腰痛に悩まされているそうでした。
同じ腰痛持ちとして、苦しみはよ~く判ります。
お大事にしてくださいませ♪
comment:0  trackback:0  top↑
12'13(Mon) 職業病
日曜日の朝から腰痛です。仕事柄、重い荷物を運ぶ事も多いので仕方ないのですが、今回は所謂「ギックリ腰」ではありません。
バーでの長時間の立ち仕事による筋肉痛と思われます。
腰の右側が酷く張って、かなり痛いです。
温めていると、だいぶ楽です。
某蔵元さんの「鋼の腰」がうらやましいです。
comment:0  trackback:0  top↑
12'11(Sat) 時節柄
今日は2組のお客様を何とかこなしました。
その片付けの最中に愛子ちゃんが乱入して来ました!
comment:2  trackback:0  top↑
12'11(Sat) 酒縁に乾杯
昨日は、12月5日のイベントで名刺交換させて頂いた「すまうと」のNさんが、東京からのお客様と御一緒に来店してくださいました。
柏屋でのイベントに参加していなければ接点が無かった訳ですから、本当に「酒縁」てすごいですねぇ。
更に、某蔵元の副杜氏の奥様も参加してくださいました。
来年夏の利き酒会に御夫妻で参加して頂く話になりました!器付きです♪
東京からのお客様が、静岡県の地酒を大変気に入って下さったので嬉しく思います!
comment:0  trackback:0  top↑
12'06(Mon) 「酒と匠の文化祭」裏話
昨日のイベントの裏話です。
甘酒を焦がして落ち込んで会場に入りましたか゛、搬送中にこぼれたので更に「やだくなっちゃった」状態でした。(ーー;)
それでもミク友さん達と挨拶していると、頑張ろうという気になりました。
酒粕料理の仕込みをしていると、いろいろな方達が声を掛けてくださいました。一番「お邪魔」で、かつ嬉しかったのは、変態米農家松下明弘君でした!
古くからの飲み友ですから、気心が知れていてリラックス出来ました♪
相変わらず口は悪いですけど。
試飲コーナーを担当してくださいました篠田社長とO楠さんには、大変お世話になりました。
ただ、朗読の時の様子は「心の旅」に出掛けているみたいでした。
その頃私と高島さんは、寒さに奮えながら、お酒での失敗談を語っていました。「若気の至り」なら仕方ないでしょうが、私の年齢では恥ずかしいです。
橋本社長も途中から寒空トークに参加してくださいました♪
片付けを終えて國本さんを交えて、一祥庵さんで特製松花堂弁当をいただきました♪
まさに日本酒とマッチする内容でした。
予定数に届かないのに、嫌な顔をしないで遅くまで開けて下さった親方と女将さんには、本当に申し訳ありませんでした。
comment:7  trackback:0  top↑
12'06(Mon) 「酒と匠の文化祭」プロフェッショナル編
今回のイベントでは、いわゆる「プロ」の方も参加してくださいました。
と言っても、「斗瓶会員」ですか゛。
今回のメインイベントの朗読会。國本良博さんは言わずと知れた名アナウンサーです。
まぁ、私達の年代ですとSBSラジオのパーソナリティのイメージが強いのですが。
今回は、鈴木真弓女史の過去の文章や、著名な作家の文学作品を朗読するのです。
さすがでした!
お客様も朗読に聴き入り、とても感動されていたようで、帰る際に「とても良かった」と口々に言われていました♪
更に驚いた事には、國本さんは腰痛で苦しんでいらしたのに、全くそんな感じを見せませんでした。
頭が下がります。
その朗読会のMCをされたのは、やはりプロの神田えり子さんです。
えり子さんは、朝早くから現地入りされて、全体の運営に細かい気配りをされていました。
マイナートラブルの芽を未然に摘んでいく姿は、さすがイベント慣れしていると感心しました。
イベントにトラブルは付き物ですからねぇ。
今回のイベントのMVPと言えるのではないでしょうか。
本当にお世話になりました。
comment:0  trackback:0  top↑
12'06(Mon) 「酒と匠の文化祭」喜び編
今回のイベントで最も感じたのは、「思いやり」でした。
目的の為に集まって下さった方達ですが、お一人お一人が互いに「思いやって」動いていました。
ぶっつけ本番のような状態でしたので、マイナートラブルはあちこちで発生していたみたいです。
でもそれを、カバーしあって動いたり、声を掛け合う事で大きなトラブルにしませんでした。
また、ゲストの皆さんもとても寛容なスタンスで対応して下さっていたように見受けられました。
個人的には、陶芸家の日比野さんとお話が出来たのがとても嬉しく思います。
御主人の醸したお酒を、奥様の器でいただくという企画が実現しそうです♪
comment:0  trackback:0  top↑
12'06(Mon) 「酒と匠の文化祭」反省
昨日のイベントでは、急遽甘酒の提供も引き受けましたが、見込みが甘すぎました。
前日の土曜日は、町内会の防災訓練を兼ねた「防災研修会」でした。
研修会終了後は恒例の「反省会」でした。
「研修会」は短時間で終了しましたが、「反省会」は延々と続きました!(ーー;)当然極端な寝不足です。
しかも、前日に仕込む予定だった甘酒も、当日の朝早くから行う事になりました。
そこで悲劇が起きました。甘味をつける為に三温糖を入れ始めましたが、手が滑り袋ごと鍋の中へ!
当然甘くなり過ぎました。
仕方ないので酒粕を更に加えて、濃厚な甘酒に仕上げる事にしました。
そこに更なる悲劇が待ち構えていました。
普段フードプロセッサーで粉砕してから煮溶かす作り方の私ですが、今回酒粕を前面に出す為に、敢えて塊のまま酒粕を投入していました。
とろ火で煮ていましたので油断がありました。
店の仕事を片付けて戻り、撹拌すると、お焦げが浮いてきました!
とても悲しくなりました。
もう時間が無いので、仕方なくそのまま会場に持ち込みました。
私が余りに落ち込んでいたのでしょう。
神田えり子さんが、一生懸命慰めてくださいました。そしてトイボックスの高島さんと櫻井さんが上手に売ってくださいました♪
皆さん、御迷惑をお掛けしました。
comment:1  trackback:0  top↑
12'05(Sun) 大旅籠柏屋「酒と匠の文化祭」

今日は岡部の大旅籠柏屋で、「酒と匠の文化祭」と銘打って地酒のイベントがありました。
映画「吟醸王国しずおか」の制作費を捻出するために鈴木真弓監督はじめ、斗瓶会員の皆さんが集まって盛り上げました♪
会場には、ミク友さん達が大勢駆け付けてくださいました♪
また、地元「初亀」の橋本社長や中村セールスも顔を出してくださいました。
更に、静岡伊勢丹の社長御夫妻もいらっしゃいました。
皆さんの御尽力で、イベントは好評裏に終了しました。ありがとうございました♪
今回は、スタッフ一同「しらふ」でしたので、「生殺し状態」でした。(ーー;)
今度はみんなで一杯(いーぱい)飲みましょうね~♪
comment:0  trackback:0  top↑
12'02(Thu) 師走の虹

前線の影響で天気が不安定です。
予報では昼まで晴れでしたが、午前中から雨がぱらつきました。
夕方、北の空を見ると、大きな虹が掛かっていました♪
良い年の瀬になりますように!
comment:1  trackback:0  top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。