11' «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 01'
--'--(--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment  trackback  top↑
12'31(Mon) 大晦日
今日で2007年も終わりです。地方都市では景気の後退が感じられた1年でした!(>_<)
来年も、あまり良い要素は見当たらないようですが、地道に頑張っていくしかないですね。(^_-)
来年も宜しくお願いします。(^_^)/~
スポンサーサイト
comment:0  trackback:0  top↑
12'24(Mon) 「メガ」どら焼き?
20071224232757
今日の忘年会用に頑張って作りました。直径26㎝の抹茶入りどら焼き(ケーキ?)です!大き過ぎて、ちゃんと納まる洋皿がありませんでした。(>_<)
で、刺身を盛り付ける和皿に乗せました。とりあえず、皆さん期待通りビックリしていました。ちょっと嬉しいです。(^-^)
comment:2  trackback:0  top↑
12'23(Sun) 明日は忘年会!
今日はお店は暇でしたが、明日の忘年会の準備で大忙しでした。
明日は午後3時からなので、今日のうちに段取りをしておかないと間に合わないのです。また今日も午前様でーす!(^_-)
comment:0  trackback:0  top↑
12'22(Sat) 抹茶スィーツ
20071222233246
忘年会のお客様の為に、スィーツを作りました。岡部らしさを出そうと思い、抹茶を使いました。餡と生地に抹茶を練り込んであります。おやつにもいいかも!(^-^)
comment:0  trackback:0  top↑
12'18(Tue) 「イーハトーヴオ」とは
今日も仕込み水を頂きに、初亀に伺いました。その時に、N部長と瀧上杜氏にお会いしました!
瀧上杜氏はデスクでデータのチェックをしていたようでした。先日掲載されていた「朝日新聞」のコラムについてお話ししましたら、少し照れていらっしゃいました。(^-^)
N部長から、店名の「イーハトーヴォ」について質問されました。なんとなくは解っているのですが、との事でした。
店名の「イーハトーヴォ」は、宮澤賢治の造語「イーハトーヴ」から付けました。賢治は故郷の岩手県に、理想郷を構築したかったのかもしれません。「イーハトーヴ」には、厳しい現実に対する逃避や願望とも取れる「理想郷としての『いはて』」の意を込めています。「いはて」をエスペラント語風に表現したのが「イーハトーヴ」です。店名の「イーハトーヴォ」は、エスペラント語の文法にのっとり語尾に母音のOを付けたものです。
これからも宜しくお願いします。(^_^)/~
comment:4  trackback:0  top↑
12'16(Sun) 深夜営業
今週末は予想通り、忘年会のピークのようでした!忘年会帰りのお客様がいらっしゃいましたが、当然遅い時間の御来店です。
それでもゆっくりと寛いで頂きたいと思い、いろいろな話題で盛り上げていました。(^-^)
さて、問題は帰りのタクシーと代行。遅い時間にも関わらず、待ち時間の長いこと!(>_<)お客様は酔っていますから、「遅い!」と怒り出します。こちらは事情が判りますから、謝ってなだめるしかありません!なんだかんだで、午前2時過ぎまで一緒に騒いでいました。朝が辛かったです。(^_-)
今度の週末は予約が入っていますから、気合いを入れて頑張ります。\(^O^)/
comment:0  trackback:0  top↑
12'14(Fri) 忘年会シーズン
12月中旬の週末、ボーナスも支給されて懐も暖かく、忘年会のピークですね!うちのカミさん(神さん?)も、今夜忘年会でした。友人に電話してみたら、やはり奥さんが忘年会でした。子守をしなければならないので、外出できないとの事。男は辛いよ。(T_T)
comment:0  trackback:0  top↑
12'13(Thu) 初亀蔵情報
20071213183303
いつものように、仕込み水を頂きに初亀に伺いました。蔵の中には米袋が山積みに!仕込みの最盛期を迎えて大量の酒米が用意されていました。袋をよく見ると、兵庫県産の特等の山田錦でした。精米歩合は50%。「瓢月」や「富蔵」、シルバーラベルの「吟醸」等に使われます。
「荒ばしり」や「しぼりたて原酒」の出荷も進み、いよいよ「上物」の仕込みに入るのでしょう!期待していまーす。\(^O^)/
comment:1  trackback:0  top↑
12'12(Wed) 今年の漢字
「今年の漢字」に「偽」が選ばれました。やっぱりという感じですね!|(-_-)|
「不二家」に始まり、「ミートホープ」「白い恋人」「赤福」「船場吉兆」等々。きっとこれでも氷山の一角なんでしょうね。何も信じられなくなってしまいます。
日本酒の世界でも、偽装が横行していました。私が扱っていた地酒の中にも、原料米を誤魔化していた蔵がありました!(`´)それまで一生懸命売ってきましたが、蔵見学に行って偽装に気が付いた時のショックといったら…。(T_T)
もちろん取引をやめました。うちのお店の柱の商材に育てていただけに、影響も大きかったです。
幸いな事に、ここ志太地区の蔵元さんは皆正直者で、酒質向上の為には投資を惜しみません!これからも頑張っていって欲しいものです。(^-^)
comment:0  trackback:0  top↑
12'11(Tue) クリスマス・バージョン
20071211202153
大阪在住の友人に、地元特産のみかんを送りました。毎年喜んで頂けるので、送り甲斐があります!(^-^)今年はお返しにチョコレートが届きました。有名な「Mary´s」のアソートでした。しかも、クリスマス・ヴァージョン!とっても可愛いチョコです。食べるのがもったいない位、と思っていたら、しっかり子供が食べていました!(;^_^A
もう今年もあと僅か。頑張ってやりましょう!(^O^)
comment:0  trackback:0  top↑
12'10(Mon) 忘年会シーズン
昨日は日曜日にも関わらず、地元の方々が誘い合って来てくださいました。(^-^)
まず下地が出来たお客様が2名いらっしゃいました。その方達が、知り合いに電話しまくり、賑やかな会になりました。中には初めてうちのお店に入った方もいました。
さらに忘年会帰りの方々も参加して、忘年会の様相を呈してきました!(;^_^A
22日はイーハトーヴオで忘年会です。皆さん参加してください!(^_^)/~
comment:0  trackback:0  top↑
12'08(Sat) 「黒龍」大吟醸の燗酒
20071208223205
昨日は、常連様が凄い物を持ち込まれました!福井の銘酒「黒龍」の大吟醸です。しかも、2本!(^O^)
1本はお燗用の大吟醸「九頭竜」、もう1本は大吟醸「龍」です。両方とも初めて口にします。(^-^)
まず「龍」で乾杯!控え目ながら上品な吟醸香。口に拡がる米の旨味。そして抜群の切れ!どんな料理とも相性の良い、最高の食中酒です!\(^O^)/
「九頭竜」は、いろいろな温度で燗酒を楽しみました。60℃、55℃、50℃、45℃と、燗の温度を変えて飲んでみました。高い温度では切れの良さが、温燗では米の旨味が強く感じられました。驚いた事に、香りが立ち過ぎて飲みにくいという事はありませんでした。
とにかく飲み易いお酒で、つまみを選びません!
comment:0  trackback:0  top↑
12'06(Thu) 初亀「荒ばしり」出荷!
20071206222554
今日は冷え込みました!今シーズンの最低気温を記録したそうです。これからますます寒くなっていき、朝が辛いですね!(>_<)
仕込み水が暖かく感じる季節になりました。これからが、「造り」の最盛期です。体調管理に気を付けて頑張って頂きたいと思います。
そして今日は「荒ばしり」の出荷の日でした。これから「しぼりたて原酒」や「しぼりたて吟醸」が出荷されます。新酒が楽しめる、素晴らしい季節がやって来ました!
comment:2  trackback:0  top↑
12'05(Wed) 取材申し込み
今日は突然、取材の申し込みがありました。しかも、2件!ビックリです。(@_@;)
地元のTV局と、地元の自治体でした。(^_-)
TV局は、地酒特集の特番での収録だそうです。
自治体の方は、「おかべ焼そば」を使ったPRビデオの作製だそうです。
興味深かったのは、自治体の方でした。女の子が一人で撮るというのです!しかも、ホームビデオで!微笑ましいですね!逆に、一緒に「良い映像」を撮ってやりたいとおもいました。(^-^)
comment:0  trackback:0  top↑
12'04(Tue) 火事お見舞い
続きです。
仕事で家を離れていたので、皆さん御自分の地元の火事には動揺していたのでしょう。住宅火災ではなく、工場火災だと知ると、安心していました。
私は消防団に8年間所属していました。その間、火災現場に何度も出動しました。火の恐さ、煙の恐さを、身を持って感じました。(>_<)
これから空気が乾燥して火災が発生し易い時期になります。火事には十分気を付けたいと思います!(;^_^A
comment:0  trackback:0  top↑
12'04(Tue) 火事お見舞い
今日の午後、お店の奥の方にある木工所で火事がありました!店にも来てくれるお客様の工場でした!
実はその時、私は静岡にいまして、状況が把握できませんでした。でも携帯には問い合わせの電話がバンバン!
comment:0  trackback:0  top↑
12'03(Mon) 「才助」番外編
「才助」の仕込みを見学させて頂いた時に、杉井社長から面白いお話を伺いました。芋焼酎は芋焼酎でも、山芋を原料にした焼酎を造ったという事です!(;^_^A
確かに「澱粉」はありますから、発酵するでしょうが、味はどうなのでしょう。コストも凄そうですね!
他にも、搾りカスから「芋グラッパ」を造ったら面白いとかお話していました。全く杉井社長はアイデアマンですね!(^O^)
comment:0  trackback:0  top↑
12'02(Sun) 杉錦 芋焼酎「才助」の仕込み
20071202220525
今日は杉井酒造で、芋焼酎「才助」の仕込みを見学させて頂きました。
昨年は蒸かした芋を手で潰していきましたが、今年は粉砕機というかミルのような機械で潰していきました。機械化された分、楽になりましたが、熱さに耐えながら手で潰していった苦労が懐かしい気がします。(^_-)
他のタンクでは、モロミの発酵も進んでいました。蔵の方に伺うと、これから清酒の搾りや焼酎の仕込み等で目の回るような忙しさになるそうです。まだまだこれからが「造り」の本番です。健康に留意して、頑張って下さい!(^_^)/~
P.S.1:「生もと仕込み純米」の搾り、「攻め」をしていたので、舟口から頂きました!さすがの「搾りたて」、炭酸ガスの刺激が気持ち良く感じました。アルコール分18%強の生もと仕込みの原酒ですが、酸を強く感じる事も無く、バランスの良いお酒に仕上がっていました。香りは控え目で、意外とスッキリしていました。
P.S.2:蔵見学を再企画します!先日の蔵見学に参加出来なかった方の為に、無理を承知でお願いしました。結果、来年1月中旬から下旬ならOKだという事です!請う御期待!
comment:0  trackback:0  top↑
12'01(Sat) 同級生 2
先日ブログに載せたのは、高校の同級生です。奥さんも高校の同級生です。だから同級会や同窓会では、何だか照れ臭そう。(^_-)
今日は、大学の同級生のお話です。
今日、喪中葉書が届きました。この時期はよく届きますから、また誰かの親御さんが亡くなったのかと思って文面を確認しました。亡くなったのは同級生本人でした!(>_<)しかも、亡くなったのは4月でした!全く知りませんでした!ショックです!
彼は浪人していたので年上でした。当然人生経験も豊富で、人間としても尊敬できる人でした。しかも、年上にも拘らず尊大さは無く、あくまで自然体でフレンドリー!懐の深さを感じたものです。
彼と最後に会ったのは、10年程前の事です!別の同級生夫婦が、東京から遊びに来るというので、昼食会をセットしました。私を含め、3家族が親子連れで集まりました。亡くなった彼も、東京から遊びに来た彼も、大学の同級生と結婚していました。つまり「プチ・同級会」でした。しかも、私の妻も一学年下の同学部でしたから、非常に盛り上がりました。当時、「ポケット・モンスター」が流行っていましたが、亡くなった彼の言葉が脳裏に甦ります。食べ切れなかった食材を折りに詰めてもらうと、彼は言いました。「夕飯ゲットだぜ!」
うちの子供は、まだその言葉を覚えています。
同年代のお子さんを持っている奥さんに、掛ける言葉は見つかりません!が、それでも伺って御焼香させて頂くつもりです。
とりあえず、今夜は岡部の地から、合掌・礼拝・献杯!m(__)m
comment:0  trackback:0  top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。