01' «  12345678910111213141516171819202122232425262728 » 03'
--'--(--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment  trackback  top↑
02'26(Mon) 恥ずかしながら。
20070226215121
2月24日で、「初亀」も甑仕舞。ようやく造りも最終局面です。今まで酒米が置いてあった場所に酒粕が山積みになっていました!この酒粕は、ワサビ漬けの会社に出荷されるそうです。
蔵人さん達も、心なしか表情が明るい感じがしました。もうすぐ、故郷に帰れると思うと、嬉しくなるのでしょうね。(^-^)
でも瀧上杜氏は、かなり厳しい表情をなさっていました!まだまだ気を抜けない日が続くとお考えなのでしょう。
ところで、恥ずかしながら私は、お酢について無知でした!現在の普通の「醸造酢」の製法しか知りませんでした。今日名手部長にお話を伺うまで、酒粕から酢が作られている事を知りませんでした。(;^_^A
酒粕から作る酢、所謂「赤酢」は、江戸前寿司には欠かせない物でした!
製法は、酒粕を数年間寝かせて熟成させ、加水した焼酎で溶き、ごく浅い発酵タンクで酢にしていくというものだそうです。しかも、名手部長の卒論が、酒粕から酢を作るシステムの研究だったそうです!またまたビックリです。(^_-)
スポンサーサイト
comment:0  trackback:0  top↑
02'22(Thu) 「記録的暖冬」に悩む人!
20070222112101
今年は各地で「記録的な暖冬」と言われています。暖房費が節約できる事は有り難いですが、困っている人達も沢山います!
暖冬の為、鍋料理が不人気で具材が売れず、河豚でさえ安価になっているそうです。大根や白菜は、需要が無い上に育ちが良く、所謂「豊作貧乏」で出荷できずに処分されています。牡蠣に至っては、「ノロ・ウイルス」の風評被害で全く売れません!うちとしては安価で仕入れられるので有り難いですが、生産者の事を考えると複雑です。|(-_-)|
久しぶりに「喜久酔」の青島酒造に伺いました。もう造りも最終盤に入り、蔵人の皆さんにも疲れが見られますが、もうひと頑張りしてください!(^_^)/~
「松下米」生産者の松下明弘さんは、もう心は田んぼに飛んでいます!しかし、やはり暖冬の為、生産計画が立てられないと悩んでいました!「エルニーニョ現象で暖冬になると、冷夏になりやすいから、注意しないと。」こだわりのお米を作る、こだわりの生産者ですから、生産計画には頭を悩ませそうですね。(;^_^Aちなみに、田植えは5月下旬から6月上旬にかけて順次行うそうです。また、見学会を企画します。(^-^)
comment:7  trackback:0  top↑
02'18(Sun) 珍品ミニボトル
20070218043450
小学生の頃、町中のお酒屋さんに、ウイスキーのミニチュア瓶が売っていました。かなりの種類が置いてあり、子供のお小遣いでは、なかなか全部は揃えられませんでした!(T_T)
高級ウイスキーのミニチュア瓶はやはり高価でしたので、揃えられるのは国産の安い物がほとんどでした。
その中で珍品は、「サントリー レッド」の丸瓶です!実際、自分が飲む歳には、「レッド」は角瓶でしたので、いつ頃まで流通していたのか知りません。
たかがミニチュア瓶ですが、その時代を反映していると思うと、なんだか有り難味がましますね!(^-^)
comment:0  trackback:0  top↑
02'16(Fri) 一夜明けて。
20070215235924
昨日の風雨は何処へやら、今日は良く晴れました。昨日洗えなかった厚手のパーカーを、今日は洗濯しました。天気も良く、風もあるので洗濯日和りかと思いきや、風が強すぎて、屋外に全て干すのは危険だと判断しました!突風で、物干し全体が倒されてしまうからです!
昨日はといえば、バレンタインデーでしたね。頂いたチョコの中に、こんなのがありました!「おっぱいチョコ」!いいですねぇ。(^-^)
comment:0  trackback:0  top↑
02'14(Wed) 今日はバレンタインデー
20070214230256
今日はバレンタインデーです!日本中の男達が、期待と妄想と、厳しい現実の中で長い一日を過ごしていることでしょう。(^-^)
うちのお店にも、常連のカップルがデートの締めに来て下さいました!私にまで手作りのプレゼントを下さいました!\(^O^)/
幾つになっても、嬉しいものですねぇ。
うちのお店にも、ハートの食材があるんですよ!写真は、鶏の砂肝です。生だと形も色も綺麗なんですけれど…。|(-_-)|
comment:0  trackback:0  top↑
02'13(Tue) 今度は「イタチ」!?
私の住む静岡県岡部町は、豊かな自然が残る田舎町です。平地は少なく、8割位は山です。特産のお茶(特に朝比奈玉露は有名!)やミカン、それに筍の栽培で、山のほとんどが人の手が入っています。そのせいか、野生動物との遭遇は日常茶飯事です!(;^_^A
狸や狐はもちろん、猪(今年の干支ですね!)やハクビシン(珍獣!)まで出てきます!さらに山間部では、猿や熊まで出るそうです!鳥では、「宝石」といわれるカワセミやサンコウチョウ、雉等もいます!
今日は、比較的町中だったのですが、イタチを見ました!野生の個体なのか、ペットが逃げたのかは判りませんが、ピョンピョンと跳ねる様に走って行きました!かなり小型で、茶系単色でした。フェレットだったのかもしれませんね。(^-^)
comment:0  trackback:0  top↑
02'13(Tue) 「父」の背中
先日、顔馴染みのお客様が話された一言。
「自分が子供の時に交通事故にあってから、働く父親の姿を見ていない。自分にとって働く父親のイメージは、マスター(私です!)やYさんです。」
気恥ずかしい感じと共に、なるほどと感心しました。やはり子供にとって、家族の為に働いている親の姿は、それだけで人生の指針にもなりうるのだと。含蓄のある言葉ですね。
さらに一言!
「孫の結婚式に参列するのが義務ですよ!」
ちょっと無理かなぁ(;^_^A
comment:0  trackback:0  top↑
02'11(Sun) 残念ながら…。
20070211031413
ながらみの中にいた「やどかり」です。不注意で茹でてしまう事があったので、今回はひとつひとつ確認していきました。
やはり、いました!(^O^)とりあえず救出して塩水に入れました。冷蔵されていたので、死んでいるかと思いましたが、元気良く動き出しました!\(^O^)/海に逃がしに行くまで飼育しつあげようと、容器を探していましたら、急激に弱ってしまい、やがて死んでしまいました。|(-_-)|
何が直接の原因かは解りませんが、冬場の急激な環境の変化が彼の負担になった事は確かです。可哀相な事をしました。m(__)m
comment:0  trackback:0  top↑
02'06(Tue) タイトルなし
20070206214201
「初亀」のお蔵の前にある「水飲み場」です。以前は、コップはありませんでした。このコップ、ガラスが薄いので、味が判りやすいです。日本酒用のぐい呑みグラスに至っては、厚さが1㎜程度しかなく、洗うのに緊張します!もちろん、食器洗浄機は使えません!実際にこのグラスで日本酒を飲んでみると、味の輪郭がシャープになる気がします。「利き酒」にはもってこいですが、ゆったりと日本酒を楽しむには陶器の酒器の方が向いています。(少なくとも私には!)
comment:0  trackback:0  top↑
02'05(Mon) 昨日は立春!
20070205115358
昨日は立春でした。
例年ですと、「春は名のみの」とか、「暦の上では春となりましたが」という表現がピッタリの厳寒期に突入します。日本酒の仕込みの最盛期という感じがしたものです。(;^_^A
今年は特に暖冬で、仕込みが大変なようです。まぁ、県内のお蔵は温度管理がしっかりしていますから、まだ安心していられますが、雪国のお蔵は大変でしょうね。地下水脈の枯渇も心配です。|(-_-)|
庭先のブロッコリーが、花を咲かせました!日中、暖かくなると、ミツバチや蝶が蜜を求めてやって来ます。彼らにとっては、暖冬はありがたい事でしょうね。(^-^)
comment:0  trackback:0  top↑
02'03(Sat) 今日は節分!
20070203212923
今日は節分です。藤枝成田山の豆まきのお手伝いに行きました。今年は土曜日なので、例年よりも人出がありました。成田山では、「鬼は外」と言わず、「福は内」とだけ言います。皆さんに福が行き渡りますように!
comment:0  trackback:0  top↑
02'01(Thu) 「誉富士」
今日も「初亀」に、仕込み水を頂きに伺いました。そこに積んであったのは、55%に磨いた「誉富士」!「岡部丸」になるんですね!
「誉富士」は、「山田錦」を短竿にしたような品種ですが、今のところ評価が芳しくないようです。味の乗りが悪い感じで、かなり熟成させないと、良さが表に出てこないようです。
昨年の発表会で、新酒の段階では、正直イマイチと思った「白隠政宗」も、一夏越したら大化けしました!発表会に間に合わなかった「大村屋」は、1年半寝かしてこの7月に発売するそうです。生産農家の試飲会で、一番評価の高かった「大村屋」の製品に期待しています。
comment:0  trackback:0  top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。