12' «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 02'
--'--(--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment  trackback  top↑
01'28(Sun) 「正雪」蔵見学!
20070128235249
今日は「しずおか地酒研究会」主催の、「正雪」の蔵見学に参加しました!大吟醸の仕込みの最中に、お蔵の見学が出来るなんて、とてもスゴい事です!昨日の「志太泉」もそうですが、外部から人が入るという事は、それだけで蔵人にとっては邪魔になって厭なものです。それにも拘らず、熱心に説明してくださる望月社長や蔵人達。本当に頭の下がる思いです。m(__)m
「正雪」の特徴は、何といっても「麹室」です。強い麹を造る為、ギリギリまで乾燥させると以前おっしゃっていました。普通「麹室」は、空気の対流を嫌うと教わってきましたが、「正雪」では強い熱源と扇風機で対流を起こしています!山影流、恐るべし!
もう一点は、和釜による蒸しです。県内のお蔵で、和釜による蒸しを行っている所は、とても珍しいです。
昨年8月に5代目当主になった望月社長も、ご自分の酒造りコンセプトがしっかりして頼もしい限りです。
これからも、末長くお付き合いしていきたいお蔵です。
スポンサーサイト
comment:0  trackback:0  top↑
01'27(Sat) 「志太泉」お蔵見学
20070127235607
今日は、「志太泉」にお蔵見学に伺いました!
上物の造りの真っ最中にも拘らず、お蔵の案内から懇親会まで快くお付き合いして頂いた望月雄二郎専務!本当にありがとうございました!m(__)m
今日は搾りが、翌日に伸びたと伺っていましたので、少し気落ちしていました。ところが、伺ってみますと、大吟醸の首吊りはしているは、本醸造の搾りはしているはで、皆さん大喜び!貴重な搾りたて生原酒を頂きました!
私は運転手なので、その場では飲めませんでした。(>_<)でも、優しい専務が、懇親会用に瓶詰めして持ってきて頂きました。\(^O^)/
地元に、熱心に啓蒙活動をされている蔵元さんを持つ幸せ!〓〓〓
comment:0  trackback:0  top↑
01'26(Fri) 「さんらいふ」
20070126195715
今日は、朝日新聞系列のタウン誌「さんらいふ」の取材がありました!うちのお店の場合、立地が立地ですから、掲載されてもなかなか来店していただけません(>_<)
それでも、お店のコンセプトを説明する機会を与えて頂けた事を感謝いたします!
comment:0  trackback:0  top↑
01'25(Thu) 貴重な物!
20070125000919
いつもの様に初亀に伺うと、パレットの上に見慣れない商品が!よーく見ると、いつも頂いてくる初亀の仕込み水でした。中味はタダ(非売品)ですが、送料やビン代が掛かります。遠くの業務店さんは、この仕込み水を確保するのに大変な御苦労をしているのだと再確認しました。
私ば幸せ者ですね!
comment:0  trackback:0  top↑
01'21(Sun) 今年は暖冬!
20070121121502
昨冬の厳しい寒さと打って変わって、この冬は暖かな日が続いています。深刻な雪不足に困っているスキー場も多いようです。雪国なので、スノーマシンがないんですね!
生き物達も、今年の暖冬には戸惑っているようですね。冬眠しないで、徘徊していた親子の熊が「捕獲」されたというニュースを目にしました。「駆除」ではなく、「捕獲」でしたので、ホッとしました。(;^_^A
ここ数年の「駆除」により、熊の固体数が激減しているそうです。里山の荒廃による食物不足が、人里周辺に出没する原因のひとつだと言われています。何とか共生できるといいなぁと思っています。(*^_^*)
庭先で「ナナホシテントウ」が何匹も動き回っているのを見つけました。こちらも、冬眠できずに起きだしてきたのでしょうか?餌のアブラムシがいるのか心配です。|(-_-)|
雪不足になりますと、地下水の不足が心配されます。農業用水もそうですが、酒蔵の仕込み水の水質の変化に注意しなければなりません!来シーズンがとても心配です。
暖冬で良かったのは、受験生の皆さんですね。例年、「大学入試センター試験」の日には、雪が降って交通機関が混乱し、試験に遅刻する受験生が出たものです。幸い今年は、そういった話は耳にしていません。皆さん頑張ってくださいね!うちの娘も受験中です!頑張って!\(^O^)/
comment:0  trackback:0  top↑
01'20(Sat) 雉が出た!
うちのお店は、郊外型です。というより、ど田舎にあります!(^_-)
今日、仕入れに行こうと車を運転していたら、雉が目の前を横切りました!雌の成鳥でした。さすがに、驚きました。(;^_^A
真っ昼間の県道で、雉に遭遇する、うちのお店のロケーションって、いったい…。
comment:0  trackback:0  top↑
01'16(Tue) 賞味期限Part2
20070116093808
賞味期限と言えば、ビール等を除き、お酒には賞味期限が表示されていません。基本的に腐りにくい物ですが、低アルコールのお酒は変質が激しいですね。保管・保存には気を付けたいものです。今はやりの熟成酒も、一歩間違えば「腐った酒」と言われてしまいます。もちろん、好みの問題ですが。
日本酒には賞味期限はありませんが、「製造年月」の表示が義務付けられています。この「製造年月」が、なかなか曲者なんです。以前、「初亀」の橋本社長からうかがったお話です。通常ビンのラベル等に記載されている「製造年月」は、実際には「出荷年月」ですね。何も知らない消費者の中には、その月に製造したかと勘違いされる方も多いのではないでしょうか?そこで橋本社長は、実際の「製造年月」を表記すべく、税務署に問い合わせ、交渉しましたが、結果は不可でした!何十年も前の、時代遅れの法律を振りかざすお役所には、呆れて物も言えません!(`´)
「製造年月」と「出荷年月」の併記が、今出来る事ですね。(写真は「おんな泣かせ720ml」)
comment:0  trackback:0  top↑
01'14(Sun) 賞味期限
ペコちゃんが泣いています!「不二家」の賞味期限切れ原料乳使用問題で、全国の系列レストランや洋菓子店に深刻な打撃を与えています。期限切れの原料を使用するという行為は、消費者の信頼を裏切る事ですから、決して許される行為ではありません!かつての「雪印」や「日本ハム」のように、ブランドイメージを傷つけ、深刻な経営危機を招きかねません。一部の人の暴挙が、会社の存続すら危うくし、社員・家族に苦痛と不安をもたらす事になるでしょう。
最近、常々感じているのですが、日本人は賞味期限に過剰に反応しすぎていると思います。鮮魚ならまだしも、加工食品や缶詰の日付にも異常に敏感です。保存食として培われてきた先人の知恵も、全く生かされていません!輸入した膨大な食材の半分をゴミとして処分している現況を、そろそろ見直す時期に来ていると思います。
comment:1  trackback:0  top↑
01'11(Thu) 職業と家業
いつものように、「初亀」に仕込み水を頂きにお蔵に伺いましたら、滝上杜氏がわざわざ近寄って来て下さいました!お話をさせて頂いた中で、印象に残った言葉がありました。
「こういう地酒の蔵元は、地方の名家が多いので、経営が大変でも我慢してやっている。自分の代で廃業させる訳にはいかないと、頑張っている蔵も多い。職業ではなく家業だからだね。ワシの様な者の方が、いつでも辞められるから気楽だ。」
少し意味深な表現で、うまく合いの手を入れられませんでした。(>_<)
comment:0  trackback:0  top↑
01'07(Sun) 業界品!
20070107212509
いつものように、「初亀」に仕込み水を頂きに伺いました。和釜の蓋の上に、さり気なく置いてありました。表紙から想像して、企業秘密が書かれていそうで、ドキドキしました!でも見せて頂いたら、実はただのメモ帳なんです。麹屋さんのオマケですね。なかなかお洒落だなぁと感心しました。
comment:0  trackback:0  top↑
01'06(Sat) 蔵元訪問!
20070106002043
蔵元さんも、今日から営業開始!もちろんお酒の造りは、暮れもお正月も関係無く続けられています。
今日は、新年の御挨拶を、近所の蔵元さんにして参りました!各蔵元さんも、これから上物の仕込みで忙しい日が続きます。そんな中、皆さん時間を割いてお話して下さいました!特に「喜久酔」の青島孝専務は、造りの合間にわざわざ出てきて下さいました。30分位今年の造りについてお話させて頂きました。蔵元さんの熱意を目の当たりにして、私もお客様にお伝えしなければと、気合いが入りました!
写真は「志太泉」です。気が付かれた方もいらっしゃると思いますが、あの象徴的な煙突がありません!耐震上問題があるという理由で、解体・撤去されてしまいました。(>_<)淋しい限りです。
「志太泉」には、1月27日(土)に蔵見学に伺います。望月専務には、また大変お世話になりますが、宜しくお願い致します!(^_^)/~
comment:0  trackback:0  top↑
01'02(Tue) 謹賀新年!
20070102093306
あけましておめでとうございます。旧年中は、大変お世話になりました。本年も宜しくお願い致します。m(__)m
岐阜のお酒屋さんから年賀状を頂きました。例年と違うデザインだなぁと眺めていましたら、何とイノシシのモデルが「初亀」の橋本社長でした!ビックリでした!相変わらずアイディアマンで感心します!きっと、出す相手によってモデルの蔵元さんを替えているのでしょう。(^_-)
今年も、楽しく仕事が出来ますように!宜しくお願い致します!(^_^)/~
comment:2  trackback:0  top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。