09' «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 11'
--'--(--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment  trackback  top↑
10'31(Tue) タイトルなし
20061031123643
店の駐車場で見つけたカナヘビの赤ちゃんです。今年生まれた一年生ですね。親指の爪と比較して、そのサイズがお解り頂けると思います。全長5cm程。鳥などの天敵に襲われない様に、草むらに放してあげました。
一年生と言えば、「初亀」の瀧上秀三杜氏の言葉を思い出します。あの実績にして、「酒造りは毎年が一年生」とおっしゃる瀧上杜氏の姿勢には頭が下がります。m(_ _)m
普通、今年のお酒はどんな風になるかなと、期待と不安が入り交じるのですが、「初亀」の場合は、安心して新酒を待ってしまいます。(*^_^*)瀧上杜氏もすごいですが、名手部長もすごい人ですから!チーム「初亀」、恐るべし!o(^o^)o
数年前、『急冷美酒』が品切れした時に初めて知ったのですが、消費者の方に「味が変わった」と思われない様に気配りしているのだという事です。つまり、レギュラー製品の場合、お客様は味の変化を好まないという事です。そこで、新酒の時期には、古酒と新酒をブレンドして、敢えてフレッシュ感を殺して出荷するそうです。徐々に新酒のブレンド比を上げて、最終的に新酒100%にすれば、変化に気付かないでしょうから。でも大変な仕事ですよね。ヾ(^_^;
昨年は『しぼりたて』がすぐに完売してしまい、困りました。今年は少し多めに確保します。(^-^)
スポンサーサイト
comment:0  trackback:0  top↑
10'29(Sun) タイトルなし
27日は、静岡市からお客様がいらして下さいました。日本酒の会でお知り合いになりました。日本酒がお好きなお姉様達です。お好みのお酒をオーダーして下さいました。驚いたのは、一人の方のデータ表!飲んだお酒のデータと印象をメモしておいて、後でまとめて打ち込んでありました!その数22ページ分!頭が下がります。ヾ(^_^;こういうお客様に、使って頂ける様になりたいものです。
28日は、藤枝成田山で「火わたり」がありました。毎年お手伝いに行っているので、お店をお休みにして、今年も参加してきました。なかなか体験出来ない行事ですので、有難い事だと思っています。また一年、良い年になります様に・・・。m(_ _)m
comment:0  trackback:0  top↑
10'24(Tue) 「初亀」グッドデザイン賞受賞!
20061024235531
以前お知らせしていた「初亀」の『瓢月クラッシックボトル』が、2006年グッドデザイン賞を受賞しました!コミュニケーション部門での受賞だそうです。デザインは、書家の大橋陽山氏。浜名湖「花博」のご縁で実現した企画です。そのコンセプトは、以下の通りです。
■今回のデザインのポイントについて:「日本酒を取り巻く環境において、御中元・御歳暮の贈答需要が減少している事を聞きました。『贈る』というコミュニケーション文化を、この日本酒で復興したいと思いデザインする事を引き受けました。『手行灯のフォルム』『奉納酒の白磁』『神社と鳥居の朱』などのエレメンツを取り入れ、和の伝統と様式美を現代に活かしたデザインを実現してみました。」
■地域の文化的デザインについて:
「『瓢月』は、静岡県岡部町にある瓢月亭という茶室から名前をもらっている。また、その茶室の名前の由来は、目の前にある瓢箪の形をした『瓢箪池』と、その池に映る『月』からきたものである。そのネーミングの由来を表現したいと思い、ボトルネックにアイコンとして配置しました。また、岡部町は『竹』の名産地。よって竹の繊維を削りだした『竹筆』によって、タイトルロゴを書き起こしました。」
comment:0  trackback:1  top↑
10'23(Mon) いよいよ造りのシーズン到来!
20061023151851
いつもの様に、仕込み水を頂きに「初亀」に伺ったところ、酒米が入荷していました。さらに、明かりが点いた部屋には、瀧上杜氏の姿が!いよいよ、造りのシーズン到来です!これから春先まで、お蔵の中は大忙しです。また、瀧上杜氏にいろいろお話を聞かせて頂けると嬉しいのですが。(^-^)今日は、御挨拶のみさせて頂きました。
ちなみに、酒米は静岡県産山田錦55%と、岐阜県産(?)雄山錦の様でした。
comment:0  trackback:0  top↑
10'22(Sun) 静岡県産米のお酒
20061022115248
昨夜は、毎月恒例の利き酒会でした。今回のテーマは、「静岡県産米で醸したお酒」です。「誉富士」の開発により、地元産の酒米に対する関心が高まっています。地元のお米を、地元のお蔵が、地元の酵母によって、地元の杜氏に醸してもらった「本来の地酒」が、今またブームになっています。
今回は、志太平野のお蔵のお酒を中心に、12種のお酒を飲み比べて頂きました。少量生産で限定品も多く、あまり流通していない製品もあります。参加者のお好みで、好きな物を好きなだけ飲んで頂きました。(^-^)
ちなみに、12種の内訳は次の通りです。「初亀 岡部丸」「白隠正宗 誉富士純米酒」(以上 誉富士)、「初亀 吟醸原酒 高草山田」「志太泉 純米吟醸 焼津酒米研究会山田錦」「杉錦 特別純米酒生もと仕込み」「杉錦 純米吟醸」「志太泉 純米生原酒 昇龍」「喜久酔 純米大吟醸 松下米40」「喜久酔 純米吟醸 松下米50」(以上 山田錦)、「磯自慢 大井川の恵み・かおる瞬」(五百万石)、「若竹 純米吟醸 大井川の詩」(五百万石・愛知の香)、「杉錦 本醸造 藤枝の酒」(品種不明 藤枝産米)
comment:0  trackback:0  top↑
10'21(Sat) タイトルなし
昨夜は、静岡からお客様がいらして下さいました。2名の女性の方は、日本酒に興味があった様で、いろいろとお話をさせて頂きました。酒米の話では、展示してある「山田錦」と「誉富士」を手に取って、熱心に御覧になっていました。また、今日の利き酒会の出品酒リストをお見せしましたところ、大変興味を持たれて、リストをお持ちになりました。彼女達の回りで、日本酒の話が活発にされる事を願っています。
それと、感心したのは、3名の内1名の方が煙草を吸わないという事で、飲食の席から離れた所で、喫煙されていました。若いのに大したものです!o(^o^)o
こういうお客様が増えて下さると、有難いのですが!(^-^)
comment:0  trackback:0  top↑
10'15(Sun) 「志太泉」蔵見学
20061015163946
今日は関西のお客様を連れて、「志太泉」の蔵見学に行きました。多忙中にも拘らず、望月専務が熱心に案内と説明をして下さいました。
出荷準備中の「いなほ」に、皆さんびっくりしていました!来年は是非予約して、入手したいとおっしゃっていました!小売部でいろいろ商品説明を受けて、各自お気に入りのお酒を購入されていました。その前に、純米大吟醸のNEWボトルを開封して、皆さんに試飲させて下さいました!さらに、帰り際に、試飲した純米大吟醸の残りを、新幹線の中で飲んでと、提供して下さいました!d(^O^)b
専務、いつもすみませんです。
comment:1  trackback:0  top↑
10'11(Wed) 「誉富士」と「山田錦」
20061011104603
地元岡部町朝比奈産の「誉富士」と「山田錦」です。稲穂を譲って頂きました!この状態ですと、余り丈の差がありませんが、実際には2~30cm短いそうです。
「誉富士」は「初亀」に納入されて『岡部丸』に、「朝比奈産山田錦」は「志太泉」で『昇龍』になる予定です。(^-^)
comment:1  trackback:0  top↑
10'08(Sun) 初亀「大龍勢」
20061008221920
岡部町では、2年に一度「朝比奈大龍勢」というロケット花火を打ち上げます!全長18m位の竹竿の先に、火薬の詰まった筒を取り付け、300m位の高さまで打ち上げます!落下傘が開いて、竹竿を吊り下げて、ゆっくりと降下して来ます。その間に、昼打ちなら色の煙が、夜打ちなら花火が、次々と筒から出て来ます。なかなか珍しい花火で、全国でも4ヶ所しか見られないそうです!今年は10月14日に行なわれます。興味のある方は、どうぞ見に来て下さい。JA大井川岡部支店から、会場までシャトルバスが出ています。
この「朝比奈大龍勢」の時期に、初亀から「大龍勢」ラベルの本醸造が出荷されます。お土産に最適ですね。(^-^)
comment:0  trackback:0  top↑
10'03(Tue) お悔やみ
20061003121145
10月1日の夜、「杉井酒造」の杉井佐智雄会長が死去されました。私は、当日は富士市で「静岡県地酒まつり」に参加していました。「杉錦」のブースも、普段通りの対応でしたので、多分均乃介社長も知らされていなかったのだと思います。
会長とは、あまりお会いする機会がありませんでした。一度病院でお会いした時に、少しお話をさせて頂きました。お体は不自由でしたが、頭脳明晰といった印象を受けました。御冥福をお祈り致します。
写真は「14BY純米大吟醸 静岡県新酒鑑評会出品酒」の裏ラベルです。
comment:0  trackback:0  top↑
10'02(Mon) 静岡県地酒まつりに行きました!
20061002024308
10月1日は日本酒の日です!静岡県地酒まつりが富士市で開催されました!県内の蔵元さんが一堂に会する機会はあまりありません。普段お会い出来ない蔵元さんとも、お話させて頂きました!(^-^) 県外からのお客様も数多くいらしてました。それだけ静岡県の地酒が注目されているのだと思います!(o^-')b
利き酒選手権は、睡眠不足もあり、散々な結果に終わりました!(>_<)次回は中部開催ですから、雪辱を期したいと思います!(^ヘ^)v
comment:0  trackback:0  top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。